ライン

”耐久性”と”風情”を感じさせてくれるコードバン名刺入れ。

日本製コードバン名刺入れ ”名刺入れ”はビジネスシーンにて必須ともいえるアイテムのひとつです。 使用頻度が高いことから、”財布”以上に耐久性が求められるものです。

また、同時にカバンの中に収納・出し入れも頻繁となることから、表面の”キズ”や 革への”ダメージ”も大きくなりやすいもの。基本的に、”キズ””損傷”が発生することを 前提とした名刺入れ選びをしたいものです。

そんな視点から、名刺入れとして最適な革素材のひとつが”コードバン”。革の耐久性の高さを 有すると共に、多少損傷を受けたとしても、それが嫌な感じになるのではなく、あくまでも ”風情の変化”として感じることができるのが魅力です。”財布”の場合には、丁寧に扱うことが 可能ですが・・”名刺入れ”の場合にはどうしても、多少手荒い扱いとなってしまうことが 多々ありますので、革素材としての適正はとても大切な要素となるものです。
CORDOVAN素材も種類によって、特性・個性が異なるもの。ご自身のビジネスシーンをイメージして 、最適な一品を見出していただければと思います。ここでは、コードバンの種類別に、厳選した CORDOVAN名刺入れをご紹介いたします。

ライン

Xmasプレゼント・誕生日プレゼントに最適な「コードバン名刺入れ」

コードバン名刺入れは、「名刺」だけではなく、多様な「カード類」を収納するのに、とても 便利なアイテムとなります。若い人でも、年配の男性にとっても、本物志向を感じさせてくれる CORDOVAN名刺入れは、最高の贈り物となるもの。他の革素材名刺入れと比較して、少々高額なアイテム となりますが、それゆえに大切に思っている人(男性)へのプレゼントとして、最適なGIFTとなる のではないでしょうか。

OKURIMONO「クリスマスプレゼント」 の特集はこちら。
OKURIMONO「革製品GIFT」の特集はこちら。

ライン

【新作】最高級CORDOVAN!!ホーウィンコードバン&ナチュラルコードバンの名刺入れ

ホーウィンシェルコードバン
表革に、世界的なステータスを築いている”ホーウィン・シェルコードバン”を使用、内革には 染料を使用せず、コードバン本来の素材感を活かした”ナチュラルコードバン”のコンビネーションで 創作されたのが、「ホーウィンコードバン&ナチュラルコードバンの名刺入れ」です。 CORDOVAN仕様の名刺入れの中でも最高級に位置づけられる贅沢感が魅力となっています。

*素材:コードバン(表革:ホーウィンシェルコードバン、内革:ナチュラルコードバン)
*色彩:ブラック、チョコ
*縫製:日本
ホーウィンコードバン&ナチュラルコードバンの名刺入れの詳細・購入はこちら。

ライン

”水染め仕上げ”新コードバン&ベジタブルタンニング名刺入れ/CYPRIS

水染め仕上げコードバン
適度な”固さ感”と”艶感”とのバランスが良い新コードバン仕様の名刺入れです。 デザイン的にも、風合いとしても、落ち着き感と上品さが感じられることから、安心してビジネスシーンで 活用できるアイテムとなりそうです。”赤味”を有し、明るさのある「チャ」の色彩は、”華やかさ” を感じさせてくれる色調で、女性も活用できる名刺入れとなるのではないでしょうか。

*素材:コードバン(水染め仕上げ)
*色彩:ブラック、ワイン、チャ
*縫製:日本

”水染め仕上げ”新コードバン&ベジタブルタンニング名刺入れの詳細・購入はこちら。

ライン

”蝋引き仕上げ”のコードバン名刺入れ/COCOMEISTER

蝋引き仕上げコードバン
あまりメンテナンスに手間をかける必要がなく、ある程度ハードに活用しても末永く 愛用していけるという意味で、最適なのが”蝋引き仕上げ”コードバンの名刺入れです。 ”水染め”の場合、艶感が失われていくと老朽化を感じる要素となってしまいますが、 ”蝋引き仕上げ”の場合はもともと、マットな仕上げでレトロな風合いを有しているもの。 キズなどが付いても老朽化を感じさせることなく、経年変化の風情として感じられるものと なりますので、末永く愛用することができる名刺入れとなるものと思います。

*素材:コードバン(蝋引き仕上げ)
*色彩:漆黒、鹿毛
*縫製:日本

”蝋引き仕上げ”のコードバン名刺入れの詳細・購入はこちら。

ライン

YUHAKU/ユハクの”グラデーション染め”コードバン名刺入れ

手染めコードバン

名刺入れに、オリジナリティーを持たせたいのであれば、日本ならではの染色技術によって 誕生した、”グラデーション染め”コードバンの名刺入れがおすすめです。”和の色彩感覚” ”自然の景色”を感じさせてくれるような色調は、「YUHAKU」オリジナルの技術によって創出 されたもの。気品を高めてくれるアイテムとなるのではないでしょうか。

*素材:コードバン(手染め、グラデーション染めコードバン)
*色彩:ブラック、ダークブラウン、ワイン 、ブルー
*縫製:日本

”グラデーション染め”コードバン名刺入れの詳細・購入はこちら。

ライン

”オイル仕上げ”オイルシェルコードバン&ベジタブルタンニング名刺入れ/CYPRIS

オイル仕上げコードバン
”鈍みのある艶感”が特徴のオイル仕上げコードバンの名刺入れです。”コードバン”の中でも 最も落ち着いた雰囲気と大人の風合いを感じさせてくれるのが、こちらのオイルシェルコードバン名刺入れ。 ”重厚感”を重視したい方におすすめです。

*素材:コードバン(オイル仕上げ)
*色彩:ブラック、チョコ、ネイビー
*縫製:日本

”オイル仕上げ”オイルシェルコードバン&ベジタブルタンニング名刺入れの詳細・購入はこちら。

ライン

”オイル仕上げ”総オイルシェルコードバン名刺入れ/CYPRIS

オイル仕上げコードバン
表革・内革共に”オイルコードバン”を使用した名刺入れ。本革名刺入れの中でも、 最も高級品なものに位置づけられるアイテムです。最初は、”固さ感”が目立ちますが、 使用していく中で徐々に、革にしなやかさが生まれ・・自分に適した名刺入れへと 育まれていきます。

*素材:コードバン(オイル仕上げ)
*色彩:ブラック、ワイン、ネイビー
*縫製:日本

”オイル仕上げ”総オイルシェルコードバン名刺入れの詳細・購入はこちら。

ライン

”ナチュラル仕上げ”ナチュラルコードバン名刺入れ/CYPRIS

ナチュラルコードバン
カジュアルな雰囲気を大切にしたい職業などを有している方に人気があるのがこちらの ”ナチュラルコードバン”の名刺入れです。革本来の革表情と色調がそのまま活かされているもの。 時間経過と共に、飴色へ変化していくと共に、艶感も増していくのが特徴です。

*素材:コードバン(ナチュラル仕上げ)
*色彩:ナチュラル
*縫製:日本

”ナチュラル仕上げ”ナチュラルコードバン名刺入れの詳細・購入はこちら。

ライン

その他、上質本革素材で創作された「名刺入れ」情報!!

本革製品は、”革素材”の違いが、そのまま商品全体的なイメージ(風情)と なるものです。世界的なステータスを有している革素材は、”コードバン”以外にも 複数存在するもの。時代を問わず安定した人気を有している、”他本革素材の名刺入れ” の情報をご紹介いたします。

上質ブライドルレザー「名刺入れ」の特集はこちら。

ライン

コードバン製品 contents

ライン

CORDOVAN contents

ライン

”名刺”に纏わるお話。名刺の整理と活用ポイント。

その時点で、どのようなお付き合いが今後続いていくのか、わからなくとも、人との出逢い を示す”名刺”は、きちんと整理しておくと、貴重な財産(情報)となるものです。 いただいた名刺は、打ち合わせが済んだ時点で、相手の情報をこと細かく記入しておくのが おすすめです。 相手の長所、短所、好み、家族構成、考え方、趣味等など・・・。 打ち合わせを通じて、知りえた要素は、名刺に記しておくことで貴重な情報となるものです。

好印象を与えるビジネスマナー”名刺交換”

ライン

INFOMATION